Photoshopで楽しむモノクロームの写真

モノクロポートレートの作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
モノクロームのポートレートは、優しさや強さなどの表情が強調され、フルカラー写真にはない主張が生まれる。気になるしみやしわ調整を修正し、イメージを強調できるモノクローム写真の特徴を損なうことなく、綺麗なポートレート写真を仕上げる。
講師:
07:31

字幕

モノクローム写真のポートレートは 風景やスナップのモノクローム写真とは 異なった趣があります モノクローム化されることで やさしや強さなどの表情が いっそう強調され フルカラー写真にはない主張が生まれます 反面 モノクローム化することで 実際には見えて欲しくない シミやシワなども くっきりと出てしまい 強調されてしまいます 特に女性ですと気になるところですね イメージを強調したい モノクローム写真とはいえ 写真によっては若干 調整したほうがいい場合があります 今回はイメージを強調できる モノクローム写真の特徴を損なうことなく きれいなポートレート写真の 仕上げ方を解説します モノクロームのポートレート 写真を作るためには まず 塗りつぶしまたは調整レイヤーを 新規作成から白黒を選び 新規のモノクロームレイヤーを作成します ここでポートレート写真の 明るさを調整します 人肌ですとイエロー系 レッド系の スライダーを調整すると 好みの明るさに仕上がります 今回の写真では若干肌が 暗い感じがありますので レッド系を 120 に イエロー系を 30 に設定してみます これで人肌が明るくなりました 次に写真のコントラストを もうちょっと調整するために 塗りつぶしまたは 調整レイヤーの新規作成から トーンカーブを選びます トーンカーブではいわゆる S 字型のカーブが基本ですが ここでは写真のセーターの色を濃くして 引き締めて肌を明るくします 次に顔の修正に移ります レイヤーパネルから背景を クリックして選択して 新規レイヤーを作成します レイヤー名はここではクリーンナップ と入力しておきましょう (タイプする音) 次にモノクロームにすると 目立ってしまう肌荒れ シミなどをきれいに修正するために スポット修復ブラシツールを選択します 細かな修正を加えるため一度写真を 拡大しておいたほうがいいでしょう Windows では alt キーを Mac では option キー を押しながら マウスのセンターホイールを 上にスクロールさせて 画像を拡大します このスポット修復ブラシツールを 全てのレイヤーに適応させるため ツールボックスの 合成データから コピーデータをサンプル を クリックして有効にしておきましょう 次にレイヤーパネルで 白黒 1 レイヤーを非表示にします 先ほど作ったクリーンナップ レイヤーを選択しておき この状態でスポット修復 ブラシツールを使って 修復したい部分をクリックして シミやソバカス 肌荒れなどをきれいに消していきます 白黒 1 レイヤーの表示を戻して このようにきれいに適応されているか どうかを比べてみるのもいいと思います 髪の毛の細かいハネも 消しておくといいですね ここで注意したいのはあまりにも シワを丹念に取り過ぎると 肌が平坦になってしまいます ので不自然になります シワをとことん消してしまいたい気持ちを 抑えてある程度残しておきましょう クリーンナップレイヤーに レイヤーマスクを追加して 黒いブラシで不透明度を下げてシワなどを 部分的に復活させることもできます 修正が終わったら 先ほど非表示にしておいた 白黒 1 レイヤーを表示させます 仕上げに 塗りつぶしまたは 調整レイヤーを新規作成から カラーバランスを選びます シアンやグリーン イエローを 強くしたりして調整します ここではシアンをマイナス 9 グリーンをプラス 3 イエローをマイナス 10 に設定しています 場合によっては調整レイヤーを クリックして再調整を加えたり レイヤーマスクを選択して 効果の適応量を調整します ここではトーンカーブの レイヤーマスクを選んで 描画色を黒に設定しブラシツールを選んで 100 ピクセルのソフト円ブラシで 髪の毛の不憫になっているところを ドラッグしてコントラストを抑えます これで味わいがありかつ女性にも 好まれるポートレート写真の完成です コントラストを強調したり 逆にソフトにすることで 性別や年齢などを印象づけることができます

Photoshopで楽しむモノクロームの写真

味わい深いモノクロームの写真を極めてみましょう。RGBの色情報を省き、白と黒の世界で勝負するモノクローム写真は、いわば写真の原点です。このコースではカラー写真を白黒化するところから始めて、モノクロームを強調するために必要なチャンネルについて解説します。色情報にとらわれない繊細かつ大胆なモノクロームの世界をPhotoshopで愉しんでみましょう!

2時間31分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 2,990
発売日:2015年02月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。