初めてのMaya サーフェスモデリング

サーフェスの構成要素

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サーフェスの構成要素についての解説です。
講師:
05:36

字幕

このレッスンでは NURBSの「サーフェス」の 構成要素について 学びましょう 「サーフェス」の構成要素は 「カーブ」と似ているのですが 2つほど ユニークな構成要素があります では 「サーフェス」の構成要素を 見ていきましょう これは NURBSのプレーンという プリミティブなのですけれども このプレーンの上で 右マウスを押し続けますと この様に NURBSの 構成要素が現れます まず この「CV」から見ていきましょう 「CV」は 「カーブ」の 頂点コントロールのポイントと 同じなのですけども 「コントロールの頂点」ですね これによって 例えばこの 点の上で 左マウスをクリックすると その点を選べて こうやって 表面の編集ができます だいたい この NURBSのモデルの 表面の編集は この「CV」を使ってやります 複数の点を選びたい場合は 左マウスを押し込みながら 右に左に 動かして 箱を作りまして 複数の点を選んで 編集します もし この点を 全て この列で選びたい場合は 右マウスを選んで 「ハル」 というのがありますので これを選びます これで オレンジのラインができますので このラインを選ぶと 選ぶ時は この点と点の間の この直線をクリックします すると こんな風に 「CV」が「ハル」として 全部選ばれますので あとは これを全て 編集することができます こっち側のディレクションでも こっち側の方向でもできますし こちら側の方向でも 間を選ぶことによって こうやって 選ぶことができます この「ハル」なのですけども キーボードの矢印の 「↑」と「↓」のキーを使って この様に 選択を移動させることができます こういう感じですね ちなみに 「CV」のモ-ドでも 「CV」を選んで キーボードの矢印のキーを押すことで 選択した「CV」を 変更することができます 上下の場合は こういう感じ 左右の場合は こういう風に動きます このポイントを見てもらうと 解りますけど ここに四角いのがあります この四角いポイントが この全ての「サーフェス」の 始点となるところです ここが始まりです こちらが Uディレクション こちらが Vディレクションになります 次に見たい構成要素が 「アイソパラム」です 「アイソパラム」は 右マウスボタンを押し込みながら 上にいきますと 「アイソパラム」というのがあります この「アイソパラム」は 今も見えてますけど このラインのことです この表面を形作っている ラインのことを 「アイソパラム」といいまして 例えば ここに 「アイソパラム」を作りたい場合 まず このラインを1回 クリックした後に 左マウスでクリックした後に そのまま押し続けながら こっちに持っていきますと こうやって 表面の 「アイソパラム」は選べます この 「アイソパラム」自体は 動かしたり できないのですけども この「アイソパラム」を使って 例えば この2つのオブジェクトを 分けたい場合 「NURBSの編集」 「サーフェスのデタッチ」 というのを選びますと この様に 2つに分けることができます また 「アイソパラム」を使って ここに もう少しディテールを入れたいな もうちょっと細かくしたいな という場合は また「アイソパラム」を選びまして そして 左マウスで こう ドラッグして 「Shift」キーを使うと 複数 入れることができます これ4つ入れたいなという時は こう4つ入れて 「NURBSの編集」 「アイソパラムの挿入」 というのがありますので 「NURBSの編集」 「アイソパラムの挿入」で 「アイソパラム」を 入れることができます こうやって ここの細部の ディテールを 上げていくことができます この四角で囲まれたエリア 「アイソパラム」によって こう遮断されて こう四角に選ばれているエリア ここを 「サーフェスパッチ」 といいます 右マウスを押さえ込みながら 「サーフェスパッチ」を選びますと こうやって 「サーフェス」のパッチを 選ぶことができます 実際に これは 編集はできないですけれども こうやって パッチを選べます 次に 「サーフェスポイント」という 構成要素もあるのですけども これは 表面上の ポイントを選ぶことができます こんな感じで NURBSの「サーフェス」の 編集を行う場合は 主に 「CV」を使ってやりましょう 「ハル」も並行して使うと とても使い易いです そして もっと「サーフェス」を 細かくしたい場合とか あと 「サーフェス」を 2つに分けたいという場合は 「アイソパラム」を使います 以上 NURBSの「サーフェス」の 構成要素について でした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。