初めてのMaya サーフェスモデリング

プリミティブの種類

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プリミティブからのモデリングをする機会も多いので、ここでは全てのプリミティブについて解説します。
講師:
07:35

字幕

このレッスンでは NURBSサーフェスのプリミティブについて 解説します NURBSでモデリングを始めるには カーブを描いて そこからサーフェスを作る方法と プリミティブを作って その形を 編集して作る方法とあります まず どんなプリミティブが 用意されているのか そしてアトリビュートを見ていきましょう 「作成」「NURBSプリミティブ」で この様なプリミティブを作ることができます 「球」「立方体」 「円柱」「円錐」 「プレーン」「トーラス」 「円」に「正方形」とあります このセルフの「サーフェス」の タブのボタンを押しますと ここにそのプリミティブの作る ボタンが表示されています まず初めに「球」を見てみます この「球」を押して 左マウスを1回押すと この様に XYZのちょうど真ん中の部分に 球が作られます そして この球なんですけれども 今 「F」キーを押して 拡大しました 「Ctrl+A」キーを押して 「アトリビュートエディタ」にいきまして 「makeNurbSphere1」 というのがありますので これを選ぶと 「スイープ」というのがあります この「球ヒストリ」の「スイープ」 なんですけれども これを動かすことによって この球の サーフェスの始まりと終わりを 決めることができます 反対側から変えたい場合は こっちの「スイープの終了」の部分を 動かすと こんな風に 半球ができます ちなみにこれ アニメーションもできます 「半径」ですけれども 「半径」は大きさを決めます 「次数」はもちろん この表面のカーブの次数を 決めるんですけれども 既定では「三次」になっています そしてこの「セクション」で 経度の 線の数 アイソパラムの数 「スパン」で緯度の アイソパラムの数を 決めることができます これが球なんですけれども こんな風に 「スケール」ボタンを押して ちょっと ちっちゃくして レンズ状にしたりとか または 「アイソパラム」を右マウスボタンを 押し込みながら「アイソパラム」を選んで 赤道部分を選んで 「NURBSの編集」 「サーフェスのデタッチ」を することによって こんな感じのオブジェクトを作ったりとか いろいろ使い勝手の良い オブジェクトです 次が NURBSの 「立方体」なんですけれども NURBSの「立方体」を選んで 左マウスを押し込みながら まず こうやって 広げて そして 上に持っていきます これは左マウスの押し込みでやります これも「アトリビュート」があるんですが この全体が選ばれている状況では 「アトリビュートエディタ」 に出てこないので この様に左クリックで パーツを1つ選びますと 「makeNurbCube1」という タブが出るので それを選びます これで「パッチ」 数を選ぶことができます アイソパラムの数を こっちは横側の アイソパラムの数を決めることができます この「幅」で大きさを変えたりとか あとは「長さ」と 「高さの比率」を変えたりもできます NURBSキューブなんですけれども これ 実は 「アウトライナ」で見て わかるんですけれども グループで このグループの下にたくさん NURBSのプレーンが6つ あって このキューブを作っています 1つのオブジェクトではありません 次 「円柱」なんですけれども この「円柱」 ます 左マウスでトラッグして サークルを作って 円を作ってから 左マウスをまた上に持っていって 円柱を作ります この「makeNurbCylinder1」で こんな風に始まりの部分とか 終わりの部分 変えることができますし 「半径」で大きさを変えて 「セクション」で 横側のアイソパラムの数 「スパン」で縦のアイソパラムの数を 上げたり下げたりできます 「高さの比率」は この円柱の長さを決めます 円柱の次は「円錐」です 左マウスをドラッグして ここを 上に持っていきますと こんな感じに円錐ができます この円錐なんですけれども 「makeNurbCone1」 というのに行きますと 円柱や球と同じ様に 始まりの部分 終わりの部分 決めることができまして 「半径」で大きさを変える 「セクション」で横のアイソパラムの数 「スパン」で縦のアイソパラムの数 そして「高さの比率」で 形をこう細長くしたり 扁平にしたりすることができます 次は「プレーン」なんですけれども これ NURBSの「プレーン」 かなりシンプルなNURBSのパッチを 作ることができます これも「makeNurbPlane1」という 「プレーンヒストリ」というのが ありますので ここで「パッチ」の 細かさの コントロールがここでできまして あと「幅」で全体的な大きさ 「長さの比率」で こう長くしたり短くしたりできます 次 面白いのはこの 「トーラス」という プリミティブなんですけれども このトーラスのプリミティブ この「スイープの開始」というやつで こんな風に 土管みたいな形を作ることができます 「スイープの終了」では反対側のものを 動かします 「半径」で大きさを決めて ちなみにこの「小スイープ」というのが 下にあるんですけれども これでこの この始まりと終わりの この真ん中の部分 これを決めることができます ここから始まるんですけれども こういう感じの 形の違いを作ることができます この「高さの比率」というのが ありますけれども この比率で 細いリングにしたり もっとドーナツ状にしたりとか コントロールします もちろんこの「セクション」で どういうアイソパラムの数を 数にするかというのをここで決めます あと2つだけありまして 「NURBSプリミティブ」の「円」 これは普通にこの様に円を作ります これは線の円なんですけれども 閉じています 1つの円の 線になっています もう1つ 線なんですけれども これは「正方形」 これは4つの線になっていて 1・2・3・4 と 4つの線になっています こう 端っこがうまく 繋がっているようになっています この様に「Maya」ではたくさんの 使い易いプリミティブが用意されていて 少し形を編集すれば さまざまなモデルに 応用できる様になっています 以上 NURBSサーフェスの プリミティブについての 解説でした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。