初めてのMaya サーフェスモデリング

平面ツール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
トリムサーフェスというサーフェスの境界線上に平面なサーフェスを作るツールの説明です。
講師:
04:25

字幕

このレッスンでは カーブ内の内側に 平坦なNURBSサーフェスを作れる 平面ツールについて 解説します 平面ツールを使うと 閉じられたカーブを利用して その境界内に トリムサーフェスというNURBSの オブジェクトを作ることができます これ NURBSの円を 「作成」 「NURBSプリミティブ」 「円」で作ったものなんですけれども これを選んで そして「サーフェス」 「平面」を選べば こんな風にNURBSの オブジェクトができ上がります これ裏表逆なので 「NURBSの編集」 「サーフェス方向の反転」を選んで 上が表になるようにします これをトリムサーフェスと言うんですけれども どういうサーフェスかと言いますと 普通にCVはあるんですが このCV実は こんな感じのプレーンの 四角形のプレーンの中に この要らない部分だけ 切り取った感じの サーフェスが現れます この平面ツールを使うには 2つの ルールがありまして 1つはこのカーブが 閉じられてないといけない というのが1つです このカーブ 閉じられています 閉じられたのはどうしてかというと カーブを作って 「カーブの編集」 「カーブの開閉」 これを行って 閉じたカーブを作るか それか この 「作成」「NURBSプリミティブ」 「円」がもともと閉じられているので これを使うかなどという方法で 閉じられたカーブを作ります それがまず第1のルール もう1つが このカーブ自体が 平坦でないといけないということです このように平面でないといけません もしこれが1つでも CVが平坦でない場合 上にあげた場合こんな風に トリムサーフェスは消えてしまいます ですのでこの2つの点を 覚えておいてください 他にも 例えば この円を複製して 複製して スケールツールに持って行って ちょっと ちっちゃくして 外側か中側か選んで 「サーフェス」 「平面」を選んで こんなオブジェクトを作ることもできます これも一度 このサーフェスだけ選んで 「サーフェス方向の反転」をして 表側にします このトリムのサーフェスなんですけれども これは この普通のプレーンから 切り取った 感じのオブジェクトなので この境界の この部分ですね この端の部分に 他のNURBSのサーフェスを 接続するという様なことはできません また 変形にも向いていないんですね ディテールをこれ以上の アイソパラムを入れて ディテールを増やすということもできないので 変形にもあまり向いてません ですが こんな感じの カーブを使って 簡単にオブジェクトを作れるので 場所によってはこの 平面というツールは 使い勝手があると思います 正方向でも同じことができます 正方形を作って そして もう1個正方形を作って 「編集」 「複製」をして ちっちゃくして そして この2つ これはアウトライナーでやるのが良いですね ウィンドウ「アウトライナ」で この2つのスクエアを この正方形を選んで 「サーフェス」 「平面」を選びます するとこんな感じに こんなサーフェスができます このように平面ツールを使えば 平坦な閉じた カーブの領域内に NURBSのサーフェスを 簡単に作ることができます ただそのトリムサーフェスの性格上 そのサーフェスのエッジには 他のサーフェスを接続できません また複雑なオブジェクトや 変形するオブジェクトも向いていません 以上 平面ツールの 解説でした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。