初めてのMaya サーフェスモデリング

カーブの編集ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
その他のカーブの編集に使う主なツールを紹介します。
講師:
06:59

字幕

このレッスンでは 「カーブ」を編集するときに使う 主なツールについて解説します 「カーブの編集」メニューには 沢山の便利な ツール群があります その中でも 使用頻度の高いツールを ピックアップして見ていきましょう まず初めに この 「サーフェスカーブの複製」ツール について見てみます 「サーフェスカーブの複製」ツール を使いますと 「サーフェス」上の どの「カーブ」でも複製することができます 例えば この「NURBS」の球の この部分を 複製したいという場合は 「アイソパラム」を選びます 右マウスボタンを押し込みながら 「アイソパラム」を選んで 左マウスで この「アイソパラム」をクリックして 下に持っていきます 押し込んだまま持っていくと こんな風に 「アイソパラム」の場所が 指定されます そこで 「カーブの編集」 「サーフェスカーブの複製」を選びますと こんな風に 「カーブ」が複製されます 「移動ツール」で移動させると こんな感じです で これ ヒストリで繋がっているので この 「NURBS」の球を 例えば スケールして 大きくしたり小さくすると こんな風に追随しますし 移動しても追随します このように この「NURBS」の球の上にある どの線でも この「カーブの編集」 「サーフェスカーブの複製」を使って コピーできます 次に 見たいのが 「カーブ」の アタッチとデタッチのツールです 「スペース」キーを押して 「トップビュー」にいきます 「作成」 「CVカーブツール」を選んで 「カーブ」を2つ作ります これが1つ目 もう1つ目 2つ作ります この2つ アタッチしたい場合は 普通に こう 2つ「カーブ」を選んで 「カーブの編集」 「カーブのアタッチ」を選べば このように 2つの「カーブ」が 1つにくっつきます で 古い方の「カーブ」も まだ残っています これを デタッチしたい場合は 右マウスを この「カーブ」の上で 選択して 「カーブポイント」選びます ここでデタッチしたい場合は ここを選び 「カーブの編集」 「カーブのデタッチ」で 2つに分かれます この「カーブ」は こんな感じで これが 「カーブ」の デタッチとアタッチになります 次に 「カーブ」の 「開閉ツール」というのがありまして 「カーブ」を描きますが 今 この状況だと この「カーブ」は開いた状態です この部分が開いています これを閉じる方法がありまして 「カーブ」を選んで 単に「カーブの編集」 「カーブの開閉」を選びます すると こんな風に閉じます これが 「カーブの開閉」ツールです また 「カーブの編集」 「カーブの開閉を」選びますと 開きます これ 開いたり閉じたりする度に 新しい オブジェクトができていますが この「オリジナルの維持」というのを 選んでいるからです これを外しますと 複製を作らずに 例えば この2つの 「カーブ」を消してから これで「開く/閉じる」を押しますと 複製は作られません これが 「カーブの開閉」です 次に 「ノットの挿入」ツール 「作成」 「CVカーブツール」で こうやって「カーブ」を作って で 「エディットポイント」を見てみます こういう風に なっているんですけども ここにもう1つ 「エディットポイント」が欲しいな という場合は この 「ノットの挿入」ツールを 使います 今 ここのスパンの中に 「エディットポイント」は ないんですけども これを 「カーブポイント」を選ぶようにして その「ノット」の欲しい部分に このように「カーブポイント」を置きます そして 「カーブの編集」 「ノットの挿入」ツールを選びますと また 「エディットポイント」を選びますと こんな風に「ノット」が挿入されます これが「ノットの挿入」ツールです こうやって ディテールを増やす事ができます 次に 「カーブ方向の反転ツール」 「CVカーブツール」を選んで 「カーブ」を描きます 右マウス 押え込みながら 「CV」選びますと こちらが始点になっていまして U方向に こちら側に流れています これが 終点になります これを反対にしたい場合は 「オブジェクトモード」で この「カーブ」を選んで 「カーブの編集」 「カーブ方向の反転」を選ぶと また「CV」ツールを 選びますと こっち側が始点になって こちらが終点になっています このように 方向の反転ができます 最後に 「カーブのリビルド」ツール これは 「カーブ」を描きまして これをリビルドしたい 新しく 「ノット」を挿入したりとか そういう オペレーションしたい場合は 今のところ この「カーブ」には 「エディットポイント」が 1つ 2つ 3つ 4つ 5つあります で この「カーブの編集」ツール 「オブジェクトモード」で まず「カーブ」を選んでから 「カーブの編集」 「カーブのリビルド」 「オプションボックス」に いきます ここで 「パラメーター」を変えたりとか 「スパン数」を変えたりとか いろいろできるんですけども 例えば これ「スパン数」を もっと増やしたい 「15」ぐらいにしたいとか という場合は 「15」を選んで 「次数」を変えたりとかも できます そして「リビルド」を押しますと こんな風に ちょっとなめらかな 「カーブ」になったと同時に 「CV」が こんなに増えます これが 「カーブのリビルド」ツールです このように 「Maya」には「カーブ」を編集する時に たくさんの便利なツールが 用意されています 是非 使い方に慣れて モデリングの効率化を 目指しましょう 以上 「カーブ」を編集するときに使う 主なツールの解説でした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。