初めてのMaya サーフェスモデリング

ナーブスサーフェスの編集ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
その他のナーブスサーフェスを編集する時に使う主なツールの解説です。
講師:
07:00

字幕

このレッスンでは 「NURBS」の 「サーフェス」を編集するときに使う 使用頻度の高いツールについて 解説します まず初めに 「NURBSの編集」 「NURBSパッチの複製」ツールについて 説明します 「サーフェス」の表面で 右マウスボタンを押し込みながら 「サーフェスパッチ」の構成要素を 選びまして 「サーフェスパッチ」を選んで 「NURBSの編集」 「NURBSパッチの複製」をしますと こんな風に 「NURBSのパッチ」がコピーできます もし 複数の 「NURBSパッチ」をコピーしたい場合 こんな風に 2つ選んで 「NURBSパッチの複製」をしますと こうやって 2つ繋がった 「NURBSパッチ」が作成されます これは 少し法則がありまして この「サーフェス」 こちらが基点になってまして で ぐるーと回って 終点に行くんですけども こちらのほうが パラメータ的には若いというか 数字が小さいんです さっき 「サーフェスパッチ」選んだ時 若い方から 数字の高い方に 数字の低い方から 高い方に向かって選びましたけども こちらが 「サーフェス」の始点に近い方です こっちが終点に近い方ですけども その場合は 先ほどみたいに 繋がった「サーフェス」ができるんですが もし 「サーフェスパッチ」を 終点に近い方から 始点に近い方に選びますと 「NURBSのパッチの複製」をしたときに 2つ独立した 「サーフェス」が作成されます こんな感じです これ覚えといて下さい 次に 「サーフェス」のアタッチと デタッチツールですが 「サーフェスのアタッチ」ツールは このような 2つの「サーフェス」を 1つにすることができます 「サーフェス」を2つ選んで 「NURBSの編集」 「サーフェスのアタッチ」を選べば 1つになります 今 こうやって黒くなりましたけど これ 表と裏が逆になっています この「サーフェス」の選び方によって こういうことが起こります これは簡単に直せます 「サーフェス」を選んで 「NURBSの編集」 「サーフェス方向の反転」 というツールを選べば このように 表と裏が逆になります 次に 「サーフェスのデタッチ」ツール なんですけども このオブジェクトを また2つにしたい場合 このツールを使います 「アイソパラム」を選んで 「NURBSの編集」 「サーフェスのデタッチ」選びますと また 2つになります これ別に 「アイソパラム」があるところでなくとも 「アイソパラム」を ここからこう 左マウスでドラックして 持ってきて 点線になりますけど ここは 「アイソパラム」がないところですが 「デタッチ」をしますと ここで 2つに分けることができます 次に 「サーフェスの開閉」ツール なんですけども こちらに ロフトした「サーフェス」があります 今 「F」キーを押して このオブジェクトに フォーカスしました この「サーフェスの開閉」 なんですけども 今 このオブジェクト 今 開いている状態です これを閉じる状態にするには 「NURBSの編集」 「サーフェスの開閉」ツールを選びます と こんな風に 新しい「サーフェス」が作られて 「サーフェス」が閉じます これなんですけども 「サーフェスの開閉」の 「オプションボックス」にいきますと 「サーフェスの方向」を選べたり それから どうやって この「サーフェス」の 終わりの部分を繋げるかというのを 「シェイプ」というオプションで 選ぶことができます 今 この「サーフェスの方向」なんですけど 「U」方向なんですね こうやって 「コントロール頂点」選びますと こっちが 「U」ていうのが わかります ここに 「U」のアイコンがありますので こっちが「U」になります ですので これ全部 「U」方向に繋げてる状況です これを 「V」方向にしますと これ「オブジェクトモード」で選んで下さい 「V」方向にしますと こんな風に こっからここまで 繋げようとします ですので 「U」方向で繋げるんですが 「保持」をすると 先ほどみたいに 新しい「サーフェス」が伸びてきて このオブジェクトの形を 残したまま このオブジェクトの 今の状態のまま繋げてくれます 「無視」にしますと こんな風に オブジェクトの形が 変わってしまいますので 注意して下さい 次に 「アイソパラム」の 挿入ツールを見てみましょう 例えば この 「NURBS」のモデル この辺に もっと細かい部分が 欲しいっていう時は 「アイソパラム」を挿入します 今 この状況では 「コントロール頂点」を見ると わかりますが ここには 「コントロール頂点」がありません ですから この辺の コントロールをしようと思っても できません ですので 右マウス押し込みながら 「アイソパラム」を選びます そして もっと細かくしたい部分に 「アイソパラム」を入れていきます 「Shift」キーを押して 複数の「アイソパラム」を 入れることもできます そして 「NURBSの編集」 「アイソパラムの挿入」という ツールを選びます すると こんな風に細かくなりまして 「コントロール頂点」の構成要素を 選びますと ここに 新しい「コントロール頂点」が できたのがわかります 最後に 「サーフェスのリビルド」ツール について解説します 「NURBSの編集」 「サーフェスのリビルド」 「オプションボックス」を選びますと こんな風に 「リビルドのタイプ」を選べたり どうやってリビルドするかを ここで選びます また 「パラメータ」の 初めから最後までの範囲 これを変えたりとか あと「方向」も変えれます 後 「スパンの数」も変えれまして 今 これ 「スパン」変えたいなっていうときは この 例えば16×16みたいな 細かい「スパン」にしたい場合 これ別に 同じ番号でなくても良いんですが 「適用」しますと こんな風に細かくなっていきます 後 「次数」も 134 00:06:20,860 --> 00:06:23,910 「U」と「V」両方 独立して 「次数」を変えることができます これが 「サーフェスリビルド」ツールです たいへん モデルにするときは たまに モデルの「スパン数」とか 「パラメータ」が変わってしまう時が ありますので それを 例えば アタッチするときに そろえたい時などは この 「サーフェスのリビルドオプション」 とっても役に立ちます このように 「サーフェス」を編集するのに 便利なツールが 「Maya」には たくさん用意されています こういう時は このツールを使うべきというのを 念頭に置いて モデリングを進めましょう 以上 「NURBS」の 「サーフェス」の編集ツールの解説でした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。