初めてのMaya サーフェスモデリング

ボディー上部のモデリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ボディの上部をカーブを3本用意して、そしてロフトツールを使う手法を説明します。
講師:
06:04

字幕

このレッスンでは おおまかな船体の形を 「NURBS」のモデリングツールで 作る方法を解説します まずボディの上部のパーツから カーブを描いて 「ロフト」ツールを使って作っていきます 「サイドビュー」を 「スペース」バーで押して拡大します そして ここから ここまで 「CV カーブツール」で 描いていきます 「作成」「CV カーブツール」 「オプションボックス」を選びまして 「カーブの次数」は「三次」 「ノットのスペーシング」は 「均一」で 描いてください この先端部分から始めます 左マウスでクリックしていきます これ位の点の間隔で描くとスムーズです このコックピットの部分は 気にせず飛ばして大丈夫です こうやって ボディの最後部まで これぐらいの間隔で 描いていきます 終わりましたら 「Enter」キーか 「Return」キーを押して 「カーブ」の作成を終了します これが 一番初めの頂上の部分の 「カーブ」になります 右マウスで 「コントロール頂点」の 構成要素を選びまして 「移動ツール」で 「コントロール頂点」を動かして 調整してください 「頂点」を移動させる場合は 「矢印」を 「Y」軸のみに動かしてください このような感じでよいでしょう この「カーブ」は一番高い部分 そして中央部分の「カーブ」になります そして 「トップビュー」の上で 「スペース」バーを 1回軽くたたいてください 次に この 今作った「カーブ」を「複製」して 横側の「カーブ」を作ります 「編集」 そして「複製」を選んで 複製を作りまして 次に 右マウスボタンを押しながら 「コントロール頂点」を選びます こうすると 新しく複製した「カーブ」の 「コントロール頂点」が 選べますので 一番初めと最後の「頂点」だけを残して 他を このように 左マウスを押しこみながら 動かして選んで 右に動かします 次にまた 両端の2つのポイントを残して 「頂点」を選んで 右に動かして と これを繰り返し この設計図の輪郭に 上手く合うようにします これだけ選んで また動かして と 繰り返していきます これで大体 このボディーの輪郭と同じ 「カーブ」になりました 次に また 「スペース」バーを軽く1回たたいて 「サイドビュー」で また「スペース」バーを軽くたたきます そして この「カーブ」は この直線と 同じにしないといけませんので また両端を残して 全部の「頂点」を選んで キーボードの「R」キーを押すか この「スケール」のボタンを押して 「スケールツール」にします そして この「Y」軸の 緑の箱のような「アイコン」を 中央の青色の「アイコン」まで もっていきますと すると このように すべての選択されている「CV」が 直線に位置するようになります またキーボードの「W」キーを押して 「移動ツール」にしまして そして下に移動させます さっきと同じように動かして また 必要な「頂点」だけ選んで 移動させて この直線に合うようにします そして 「スペース」バーを軽くたたいて 4ビューにしまして また「トップビュー」の上で 「スペース」バーを軽くたたきます 今 編集した右側の「カーブ」の上で 右マウスボタンを押して オブジェクトモードにします この「カーブ」をまた選びまして 「編集」「複製」をまた選びます そして「スケール X」を「-1」にします すると 新しい「カーブ」が こっち側に現れます これで 3つの「カーブ」ができました 一番左の「カーブ」 中央の「カーブ」 一番右の「カーブ」と 「Shift」キーを押しながら 選んでいきます そして「サーフェス」「ロフト」を選びます それで このように「サーフェス」ができます 「サーフェス」の方向が 表と裏 逆になっているので 「NURBSの編集」 「サーフェス方向の反転」をかけます このように 「サーフェス」ができあがります これを この飛行機の 一番上部の部分とします こんなふうに「カーブ」を描いて そして 「サーフェス」の モデリングツールを使って モデリングを進めていきます 一番大事なのは それぞれの「ビュー」をみて 「コントロール頂点」を 上手く動かして 設計図に合わせる事です 練習が大事なので モデリングを続けて慣れましょう 以上 ボディー上部のモデリングでした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。