初めてのMaya サーフェスモデリング

ボディー側面のモデリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ボディーの側面をバイレイルツールで作る方法について解説します。
講師:
06:47

字幕

このレッスンでは 飛行機のボディの 側面の部分を バイレイルツールで作っていきます バイレイルツールは この側面のような 1 2 3 4つの ラインで囲まれたような 「サーフス」を作るのに とても適しています まず始めに この一番右側の この「カーブ」 上部を作る時に使った 「カーブ」を選びます そして「編集」「複製」を選びまして コピーします そして このコピーした「カーブ」 この  「移動ツール」を選びまして 下にもっていきます この後ろと前の部分が ちょうど この設計図の後ろと前の部分に 合うように もっていってください 「サイドビュー」を拡大します 「スペース」バーを 1回軽く押してください 画面のどこでもいいので 右マウスボタンを押しこみながら 「コントロール頂点」を選んでください そして 前と後ろの「頂点」以外の 「頂点」を 全部選びまして 右マウスボタンを押しこみながら 枠を作って選びまして 次に下に持っていきます そして  「ポイント」が この 一番下のボディのラインに 合いましたら 「Ctrl」ボタンを押しながら その「ポイント」を選んでもらって 選択からはずして またどんどん移動させてください こうやって  「Y」軸で 下に持っていくことによって 上の「カーブ」と 「Y」の軸だけが動いているので 真っ直ぐな線が できるようになります 「サーフス」を作った時に 上と下の「ポイント」が ちょうど 真っ直ぐな垂直の線で 結ばれますので きれいな「サーフス」ができます あと微調整をしながら これで一番下の「カーブ」は 完了です この辺 また後で作りこみますので 今は心配しないでください そして今度は 前と後ろの「カーブ」を作ります ちょっと拡大しまして 次に 「作成」「CV カーブツール」を選びます そして この 上部の「サーフス」の上で 右マウスボタンを押しこみながら 「コントロール頂点」を選んでもらって キーボードの「V」キー 押しこみながら 左マウスでクリックすると ちょうど ここにスナップされます 次に あと「カーブ」を作るために あと2つ 「ポイント」を置きまして それで 最後のポイントは また この一番下の「カーブ」 これに「V」キーを押して スナップします こういう感じです ちょっと この最後の「ポイント」 もう少し後ろにしたいので こちらとこちら 「コントロール頂点」を選びまして この「点」を選んで 少し後ろにします こういう感じですね もう少し後ろにします これで 前の「カーブ」はできました 後ろの「カーブ」いきます この一番上の「カーブ」 また「コントロール頂点」選びまして 「作成」「CV カーブツール」 キーボードの 「V」キーを押しこみながら選びます 次に この「ライン」を この次の線を 垂直に下ろしたいので 「Shift」キーを押しこみながら 1 2と押します 「Shift」キーを選びながら 線をかきますと 真っ直ぐな線が引けます 次に また 右マウスボタンを 押しこみながら 「コントロール頂点」を この下の「カーブ」の上で 選んだ後に 左マウスクリック1回して 終わりです あとは 「Enter」キー 「Return」キーを押して 「カーブツール」を終了して下さい これで 4つ「カーブ」ができたので あとは 全て選択からはずした後に 「サーフス」「バイレイル」 「バイレイル2 ツール」を選びます そして 前の「カーブ」と 後ろの「カーブ」 まず初めに選びます これを  「プロファイル カーブ」といいます 次に 「レイル カーブ」を2つ選びます この下の「カーブ」を選んで 次に 上の「カーブ」を選びます すると 「サーフス」ができあがります これ「フロントビュー」をみますと 少し 設計図と違った形に なっているのがわかります これを直すには この「サーフス」を 移動させるのではなく この「サーフス」を作った時に 使用した この「カーブ」 これを選んで 右マウスボタン 「コントロール頂点」を選びまして ちょっと ワイヤフレームモードにいきます 「フロントビュー」で 「4」のボタンを押してください 今 「スペース」バーを押して この「ビュー」を拡大しました この一番下の「ポイント」 右側にもっていきます この設計図に合うように 右側にもっていきます そしてこの このラインですね これが丁度 このラインに合うように この3つの「ポイント」を それぞれの場所に もっていきます ここちょっと めくれ上がっているので ここを直すために 次の「ポイント」を 選ばないといけないんですけども よくわからなくなっているので これはキーボードの 「→」のボタン押してもらうと 次の「ポイント」にいけます そして この線に沿うように もっていってもらば きれいにできます これで だいぶ「サーフス」ができあがりました あとは この「サーフス」を選びまして そして 「チャネル ディタ」を開きます 「チャネル ディタ」 これですね 一番右側のボタン そして この「スケールX」を「-1」にします あとは 表裏が逆になっていますので 「NURBSの編集」 「サーフス方向の反転」をして これで 側面が完了です このように「バイレイルツール」は 4つの辺に囲まれた「サーフス」を作るのに とても適しています 以上  ボディの側面の 制作の方法についてでした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。