初めてのMaya サーフェスモデリング

主翼の制作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

このレッスンでは、主翼をカーブとロフトで作っていきます。まず横から見るビューで翼の断面のカーブを描き、それを上からビューで複製・移動させてロフトをかけていくという解説です。

講師:
07:30

字幕

このレッスンでは 主翼を制作するプロセスを 解説します 「サイドビュー」で 主翼の断面を 「CV カーブ」で作って 「ロフト」をしていきます まず初めに 「サイドビュー」 「スペース」バーを軽く押して 拡大します 「作成」 「CV カーブツール」を選びまして このあたりから 左マウスクリックで 「カーブ」の断面の 「カーブ」を描いていきます この辺まで いきましたら 「Return」キー 「Enter」キーを押して 作成を終了します そして「カーブの編集」 「カーブの開閉」をします 次に 右マウスボタンを押しこみながら コントロール頂点モードに いきまして 形の修正をしてください だいぶ できあがりましたら オブジェクトモードにいって この「カーブ」を選びます そして この「ピボット」を この「カーブ」の先端に入れたいので 「修正」 「中央にピボット ポイントを移動」します 次に 「編集」「複製」をしまして この「カーブ」を この翼の端っこの部分に もっていきます ここですね 次に この「カーブ」を選びまして 「トップビュー」 「スペース」バーを軽く押して この「カーブ」を この真ん中の翼の部分に 合わせます 「移動ツール」で移動しまして 「スケールツール」で 小さくします 次に 「サイドビュー」にいきます 「スペース」バーを2回押して 「サイドビュー」で また コントロール頂点モードに いきまして 「ポイント」を 動かしていきます こういう感じです そして オブジェクトモードにいきまして この「カーブ」を 3回「複製」します 「編集」「複製」 左にもっていきまして 1つ目の「カーブ」はここ 「編集」「複製」 3つ目の「カーブ」はここ そして 「編集」「複製」 4つ目の「カーブ」は ここになります そして それぞれの 「カーブ」 「トップビュー」で 大きさと位置を合わせます 2つ目の「カーブ」は こういう感じ これ  ここに段差があるので こうやって ここの「カーブ」が 2つ必要になるわけです ここに 移動させて 「スケールツール」で大きくします そして この「カーブ」は 「スケールツール」で少し大きくして 「移動ツール」で動かします そして 「カーブ」が5つ できましたら 「スペース」バーを押して 「パースペクトビュー」で 「ロフト」をしていきます まず この1つ目の「カーブ」と 2つ目の「カーブ」 「サーフェス」「ロフト」 次に この2つ目の「カーブ」と 3つ目の「カーブ」 「サーフェス」「ロフト」 そして この3つ目の「カーブ」と 4つ目の「カーブ」も「ロフト」して 最後に この2つの 4つ目と5つ目の 「カーブ」を「ロフト」します 次に 「サーフェス」「アタッチ」でいきます 1つ目と2つ目の 「サーフェス」を「アタッチ」 「オプションボックス」で 「接続」の「維持」選んでください 「適用」 で この2つまた選んで「アタッチ」します そして この2つを選んで また「アタッチ」 こうしますと 翼のほとんどの「サーフェス」が できあがりましたが ここ「穴」があいているので これを閉めます これを閉めるには 「アイソパラム」 この翼の上で「アイソパラム」を選んで この「アイソパラム」を選びます そして 「カーブの編集」 「サーフェスカーブの複製」をします 次に 「修正」 「中央にピボットポイントを移動」しまして すると 「ピボットポイント」 ここの「カーブ」の真ん中にきますので 「スケール」の「X」「Y」と「Z」 「0」にして 小さくします 次に 「Shift」キーを押しながらね この「dupllcatedCurve1」 というのを選んだまま 「Shift」キーを押しこんで この5つ目の「カーブ」 5つ目の「カーブ」を選びます そして「サーフェス」「ロフト」をします すると ここに「サーフェス」ができますので あとは「NURBSの編集」 「サーフェス方向の反転」をして 表と裏を 直したあとに この「サーフェス」と この主翼の「サーフェス」を選んで 「アタッチ」をするんですけど 今回「多重ノット」を「除去」にします そして「アタッチ」しますと こういう翼の端っこが ちゃんと 穴がなくなります 次に この「サーフェス」選びまして 今のうちに 「サーフェス」「種類ごとに削除」 「ヒストリ」しておきます そして これを「編集」「複製」しまして そして「スケール X」を「-1」に そして「NURBSの編集」 「サーフェス方向の反転」をします これで上の部分の翼は できあがりました 次に この下の部分の翼を作るんですけども 下の部分は このさっき使った「カーブ」 この「カーブ」ですね この「カーブ」を 下にもっていきます そして スケールしまして この断面に合わせます 「編集」「複製」をしまして 今度はこの「カーブ」を この最後の部分までもっていきます 「移動ツール」で こうやってもっていきまして そして 1番初めにもってきた この「カーブ」 それは この部分に もっていきます ここが根元になりますので あとは この「カーブ」と この「カーブ」 1番最後にある「カーブ」 「サーフェス」「ロフト」をしまして そして 「編集」「複製」 「スケール X」を「-1」 「NURBSの編集」 「サーフェス方向の反転」 あとは同じ方法で この 最後の部分 埋めてください あとは「グループ化」して 「ヒストリ」を消して 名前をちゃんと付ければ 完成です たくさんの「カーブ」で 「ロフト」を作っていくのは 手間がかかりますけども 主翼の上の部分のような 少なからず角度の違いがある ちょっと複雑な 「サーフェス」には効果的です 以上 主翼を制作する プロセスについて でした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。