初めてのMaya サーフェスモデリング

プロペラのモデリング

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
球のプリミティブとツイストデフォーマを利用してプロペラを作る方法についての解説です。
講師:
05:23

字幕

このレッスンでは 「NURBS」の「球」と 「デフォーマ」を使って プロペラを作る説明をします このように立体的で このプロペラの この先の部分が 45度の角度に 曲がっております このモデルを作るには まず始めに 「作成」「NURBSプリミティブ」 「球」を作ります 「スペース」バーを押して まずこのトップビューで この軸のところに 比を書きます そして その「球」を  上まで持っていきます 次に 「スケールツール」にいきまして この円が フロントビューの 設計図に円がありますので その円より 少し小さい程度に  大きくします そして 「makeNurbSphere」という ノードがありますので それの「スパン」数を 「14」程にしてください 次に 「スケールツール」で 少し薄くします できましたら 次の 「コントロール頂点」モードにいきます 右マウスボタンを 押し込みながら「CV」を選んで 「コントロール頂点」モードに いきます そして この3つですね 上下の このセンターから 3つ 両側 選びまして そして 細くします 「スケールツール」で 少し右に  もっていきます 同じように 薄くします こういう形ですね 次に こちら側  こちら側を膨らませたいので こちら側の ここからここまでのポイントを 左マウス押し込みながら 選びまして そして この「スケールツール」で 真っ直ぐにします そして 「移動ツール」で 少し  右にもっていきます こちらも 同じように この右側の ポイントこうやって選びまして そして 「スケールツール」で  このように真っ直ぐにして そして 「移動ツール」で  少し 左にもっていきます こちらのポイントですけれども これ 3列 こんなふうに 選んでもらって そして 少しつき出ます こちらも この3列を選んで そして少し 突き出させます もう少しここの 2つ目のこの「ライン」 少しだけ 細くします 次に このプロペラを 選びまして そして「アニメーションメニューセット」 いってください 「アニメーション メニューセット」にいって 「デフォーマの作成」「ノンリニア」 「ツイスト」というデフォーマがありますので 「ツイスト」を 選びます 「ツイスト」の入力のこのボタンを この「ツイスト ノード」押してもらうと 「ツイスト」の「アトリビュート」が  でてきますので 「開始角度」「-45」度 そして「終了角度」を「45」度にします そして この部分 動かしたくないので 「下限範囲」を「-0.3」 そして 「上限範囲」を「0.3」ぐらいにします と ここは動かさずに  この羽の部分だけ動きますので あとは このプロペラを選んで 「編集」「種類ごとに削除」 「ヒストリ」を選ぶだけです プロペラの 完成です このようにデフォーマを使えば 色々な 複雑な形状に対応した モデリングができます 以上 「プリミティブ」と「デフォーマ」を 使った プロペラのモデリングについてでした

初めてのMaya サーフェスモデリング

このコースではMayaのNURBSのカーブやサーフェスの構成要素、パラメターや次数、サーフェスの向きやコンティニュイティ等のコンセプトと基礎知識について解説します。NURBSのプリミティブなどさまざまなモデリングツールを使ったテクニックを説明したのち、マルチパッチモデリングのテクニック等を駆使してクラッシックな複葉水上飛行機の制作方法を解説します。

2時間53分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年02月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。