JavaScriptプログラミング入門講座

JavaScriptとは

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
・JavaScriptとは、どういうものか?JavaScriptは、どういう時に使うのか?を、今流行りのjQueryのことも触れながら、解説致します。
講師:
05:06

字幕

このレッスンでは JavaScript の学習を 始めていくにあたり まずは JavaScript がどのような物なのか そして どのようなシーンで 利用していくのかについて解説していきます それではレッスンを始めていきましょう まずは JavaScript が どんな物なのかについて見ていきたいと思います JavaScript とは プログラミング言語の一種となっています プログラミング言語には他にも PHP や Ruby といったものがあります JavaScript とよく似た名前で Java という プログラミング言語がありますが この JavaScript と Java というものは まったくの別物になりますので 注意してください 次に JavaScript とは ブラウザ向けのスクリプト言語となります スクリプト言語とは簡易的な プログラミング言語の事で 比較的 安易に習得することが可能です そして PHP や Ruby といった 他のプログラミング言語では サーバー側でプログラムが 解釈されて動くのに対し― この JavaScript はブラウザ側で プログラムが解釈されて動作します そして JavaScript とは インタプリタ型の言語となります インタプリタ型の言語というのは プログラムを書いた順番― 要するにファイルの先頭から ブラウザが解釈してー それを実行させていくといったような 形の仕様となります そして JavaScript には 多くの動作環境があります 例えば今 流行りの スマートフォンサイトでも JavaScript はその役割を 大いに発揮することができます それでは 次に JavaScript の 利用シーンについて見ていきたいと思います JavaScript は とても広い範囲の 目的の中で利用されていきます 利用シーンは非常に多岐にわたるわけですね 主に動きのあるサイトを作ることが とても得意です 例えば ユーザの操作に反応して 画面を変化させたりするー そういった事柄によく利用されます 具体的に見ていきますと 例えばマウスをクリックすると コンテンツの表示を切り替えたり これはよく見るサイトの中の タブ切り替えですね それの部分に該当します 他にも一定時間ごとに 何かの処理を繰り返したりするのが得意です 例えばサイトの中の上部の部分でよく見る スライドしてバナーが登場する いわゆる ローテーションバナー そういったものにも利用されます 他にもサイトのデザインや内容を 動的に変更することもできます 例えば公共の機関の Web サイトでよく見かけますが ― フォントのサイズの切り替え 大中小ってよくありますよね そういったものにも利用されます また CSS と組み合わせることによって アニメーションをさせることも可能です まだまだあります 他にも入力フォームの内容をチェックしたり これはユーザーがお問い合わせといった 入力フォームの中に入力する内容ですね それが間違っていないかどうか確認するために JavaScript を利用したりします 少し複雑になりますが 他の Web ページやサイトとの データのやり取りを行うのも JavaScript は得意です これはいわゆる Ajax と呼ばれる仕組みの物ですね 次に最近 流行の jQuery という物にも 少し触れておきたいと思います jQuery は JavaScript を 便利に扱うためのフレームワークとなっており jQuery を使うと JavaScript で 普通にコーディングをしていくと― 長く複雑になってしまう様なコードも jQuery を通して書くと短く シンプルに書くことができます ただし jQuery を利用するためには JavaScript の最低限の知識が 必要となってきますので これから jQuery を勉強したい 学習したいと思っている方も まずはこのコースで JavaScript の 基本をしっかりとマスターした上で jQuery の学習に進めば jQuery の学習の方も スムーズに進めていくことができるでしょう 以上でレッスンは終了です 今回は JavaScript とは どういうものか そして どういった時に利用するのかを 解説していきました JavaScript を習得すれば Web サイトで 色々な見せ方ができるようになります また JavaScript をマスターすれば 他のプログラミング言語― 例えば PHP などといった言語を 学習していく際にも 基本的な部分で 共通する点が多々あるため スムーズに入り込んでいけるように なることでしょう それでは JavaScript をひとつひとつ 一緒に勉強していきましょう

JavaScriptプログラミング入門講座

このコースではプログラミングを学んだことのない方でもわかるように、JavaScriptの基礎について順を追ってひとつひとつ解説していきます。またコースの後半ではHTMLの要素を書き換える方法や、指定した時間に処理を実行するタイマーの使い方などについても学びます。このコースを見てJavaScriptを使った動きのあるWebサイトを製作してみましょう!

5時間18分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。