JavaScriptプログラミング入門講座

イベントの種類

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイト閲覧者がサイト上のボタンをクリックした時や、画像要素にマウスオーバーした時、他にも、ブラウザがページの読み込みを完了したりした時など、JavaScriptでは、それぞれの出来事(イベント)を検知して、そのタイミングで予め登録しておいた処理を実行させることができます。このレッスンでは、そのイベントの種類について紹介致します。
講師:
04:36

字幕

このレッスンでは JavaScript の イベントの種類について解説いたします イベントとは サイトの閲覧者が サイト上のボタンをクリックした時や 画像要素にマウスを合わせたとき 他にも ブラウザがページの 読み込みを完了した時など JavaScript ではそれぞれのタイミングを 堅持することができ それらの堅持と同時に予め決めておいた処理を 実行させることができます これらのタイミングのことをイベントと言います 今回は JavaScript で堅持できるそれらの イベントの種類について紹介していきます 数が複数あるので とりわけよく利用する イベントについて取り上げたいと思います では早速見ていきましょう まずマウスに関するイベントから マウスに関するイベントは クリック ダブルクリック マウスオーバー マウスアウト マウスダウン マウスムーブ マウスアップ コンテキストメニュー これらの種類のイベントがあります この中でよく利用するイベントは これら三つのイベントになります この click はマウスがクリックされた時 この mouseover は HTML の要素に マウスが重なったとき そしてこの mouseout は mouseover していた 要素からマウスが外に出たとき を それぞれ表します では次にキーボードに関するイベントを 見ていきます キーボードに関するイベントは keydwon keypress keyup  これら三つのイベントがあります 次にフォーカスに関するイベントです こちらは focus blur この二つのイベントがあります この二つのイベントは どちらもよく使うイベントです まず  この focus は HTML の要素に フォーカスがあたったとき この blur はその逆で HTML の要素から フォーカスが離れたとき を表します では次にフォームに関するイベントです フォームに関するイベントは change submit reset その中でもよく使うのはこの二つ change と submit です change は フォームの値 例えば 入力ボックスに書かれていた 内容が変更されたりとか セレクトボックスで選んでいた 内容が変更されていたりとか そういう時に発動するイベントです そして submit はその名の通り submit ボタンが押された時に 動作するイベントです 次に ページに関するイベントです ページに関するイベントは load unload abort resize scroll となります この中でもよく使うのがこの load と resize と scroll です load は要素がブラウザによって 読み込みが完了された時 resize は要素のサイズに変更があった時 そして scroll はブラウザをスクロールさせた時 に発動するイベントです 以上が JavaScript を扱う中でもよく利用する イベントとなっておりますので 覚えておくといいでしょう 以上で 今回のレッスンは終了です 今回は JavaScript のイベントの 種類について紹介いたしました 別のレッスンではこれらのイベントを利用した イベント処理の方法も解説していますので そちらと合わせて学習しておくと良いでしょう

JavaScriptプログラミング入門講座

このコースではプログラミングを学んだことのない方でもわかるように、JavaScriptの基礎について順を追ってひとつひとつ解説していきます。またコースの後半ではHTMLの要素を書き換える方法や、指定した時間に処理を実行するタイマーの使い方などについても学びます。このコースを見てJavaScriptを使った動きのあるWebサイトを製作してみましょう!

5時間18分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。