HTML5 API入門

WebSocketの実行環境を準備する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WebSocketの実行環境を準備する方法について学びます。
講師:
04:17

字幕

このレッスンでは ウェブソケットの 実行環境を準備する方法について学びます ウェブソケットは HTML5の仕様に含まれる 非常に重要な機能です ウェブソケットを使うと ウェブブラウザと ウエブサーバー が非同期に 通信することができます たとえば クライアントが ウェブサーバーに ウェブソケットで接続すると ウェブサーバーに データを送ることができます またその接続状態を 維持しておくことができ 逆にサーバーからクライアントに データを送ることもできます つまりウェブソケットは クライアントとサーバーの間で 双方向性をサポートしています したがって お互いに任意のタイミングで データを送信することができます ウェブソケットを使うためには 2つの準備が必要です ひとつめはJavaScriptを使った ウェブソケットAPIを サポートするブラウザを使うこと そしてもうひとつは ウェブソケットプロトコルを理解できる ウェブサーバーを使うことです クライアントからサーバーに送られる 最初のリクエストでは 通常通りHTTPプロトコルが使われます サーバー側は 双方向通信を可能にするために HTTPプロトコルでのリクエストを ウェブソケットプロトコルで レスポンスします そのためウェブサーバーは 最初のリクエストを ウェブソケットプロトコルに 切り替えられるものでなければなりません プラットフォームや言語に応じて 様々な手段がありますが ここでは Node.jsを使います このPCではすでに Node.jsをインストールしています インストールしていない場合は Node.jsのウェブサイト Nodejs.orgから インストーラをダウンロードして インストールします インストールボタンを クリックすると お使いの環境に合ったインストーラの 最新版がダウンロードできます Node.jsの実行は ウインドウズではコマンドプロンプト マックではターミナルを使います また実行したいサーバーがある場所で コマンドプロンプトまたはターミナルを 開く必要がありますので 注意してください ウインドウズでは 開きたい場所で キーボードのシフトキーを押しながら 右クリックをすると コマンドウィンドウをここで開く というメニューが表示されますので これを選ぶと 任意の場所で コマンドプロンプトが開けて便利です さて実行の前に ひとつやっておくべきことがあります Node.jsで ウェブソケットを使うためには Node.jsの一部として動作する ウェブソケットのモジュールを インストールする必要があります そのために実行するコマンドは npm install websocket @1.0.3です このコマンドを実行すると 自動的にインターネットから ウェブソケットのモジュールをダウンロードし node_modules というフォルダの中に そのモジュールを インストールします ウェブソケットの モジュールは 現在 もっと新しいバージョンが リリースされていますが このレッスンでは 1.0.3    というバージョンを使うため 敢えてバージョンを指定して インストールしています なおインストールする場所は サーバー ここではsocketserverWS.js とN同じ場所でおこないます さてウェブソケットのモジュールの インストールが完了しました これは自動的にインターネットから ダウンロードされたものです これで デモの準備が 完了しています 最後に ウェブサーバーを起動して 確認してみましょう 同じく コマンドプロンプトで node socketserverWS.jsと入力し ウェブサーバーを起動します メッセージが表示され 起動を確認できました このレッスンでは ウェブソケットの実行環境を 準備する方法について学びました

HTML5 API入門

HTML5は今やインタラクティブコンテンツを作るうえでかかせないものです。このコースでは膨大なHTML5の仕様の中からWebアプリケーションを作成するうえで便利な機能を紹介していきます。コミュニケーション系APIの使い方のほか、Web WorkersやWebSocket、モバイル用アプリの制作で使うjQuery Mobileなどについても解説します。

3時間19分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。