Photoshopで簡単におしゃれな3Dイメージを作ろう!

プリセットを利用して土星を作る(1) _ 星を作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
まずはもっともシンプルな方法で3Dオブジェクトを作成してみましょう。Photoshopのプリセットからオブジェクトを作成します。
講師:
05:15

字幕

このレッスンでは まずは最もシンプルな 円形を作るという方法で こちらの作例の様な 土星を作る方法を 解説していきたいと思います こちら色々全部3Dで作ったのかなと 思われるかもしれませんが 実は この「ground」 地面のところは Photoshopですし この「space」 こちらも背景なんですね そして この土星自体は非常にシンプルで 輪っかとそしてこの星しかないんですね この輪っか そして星 この2つだけというシンプルな 構成になっています まずはこれを作ってみましょう レイヤーから「finished」 これを非表示にして 「begin」をクリックします どちらも非表示になってるので 「ground」と「space」 これ表示させてもいいですし 最初は不要かもしれないですね まずは「begin」レイヤー こちらを作って下さい まずは こちらの 「begin」のレイヤーグループに 「レイヤー」パレットの右下から 「新規レイヤーを作成」します この状態で 一番上のメニューから 「3D」でもいいですし あとは「3D」のこちら から「選択されたレイヤー」 そして「プリセットからのメッシュ」 で「球」を選んで 「作成」ボタンを押してください このようにボールが作成されました そうしたらまずはこれを 一度背景を表示させて 位置関係などを調整します 今前面に出てしまっているので 後でこの「ground」をこう 「レイヤー2」 の前に置かないといけないですね これが正しい状態です 分かりやすいように名前を 「土星」とでもつけておきましょう そして拡大縮小をしていきます 作例では非常に大きくしていたんですが まだ それは 最後にしてとっておきましょう まずはこの状態 全体を見渡せる状況にしておき そしてテクスチャをつけていきたいと 思います 「レイヤー」パネルの この「キューブ」ですね サムネイルの所からクリックして 「3D」パネルに移動し そして「球_マテリアル」 これをクリックします そうするとこちらの 「属性」パネルが変化しました ここで色を変えていったりするんですね この「拡散」というのは こちらの球でいう一番上の左の 明かりがあたっているところですので ここを色を変更することで このように様々な形の 様々な色ですね にすることができます 今回はこの色 これを使わず テクスチャを読み込んでみようと思います まずはNASAの3Dモデルの webページを検索します こちらですね そして「3D Resources」から クリックをしてページを開き 「Images and Textures」 これをクリックします そうして「S」ですね ここをクリックするとこのように 「Satam」 この土星のマップ があるのでこれをダウンロードします 「保存」と 保存ができたら Photoshopに戻ります そうして このマテリアルの拡散 この右側にある 「ファイル」のアイコンをクリックします そうするとこのように メニューが出てきました 今回は「テクスチャを置き換え」 これをクリックします そうして 「assets」にある こちらの先ほどダウンロードしてきた 「sat0fds1.jpg」 こちらを「開く」ボタンを押します こんな感じで 土星っぽくなりましたね 私達がやったことは「レイヤー」から 「球」をもってきて そこにダウンロードしてきたテクスチャを あてただけなのですが 結構それっぽいですね 楽しくなってきます まずは第一段階ということで 今回はここまで 次はここから 輪っかを作る その方法をみていきます このレッスンでは プリセットを利用して簡単に 土星の星を作る方法を 解説しました

Photoshopで簡単におしゃれな3Dイメージを作ろう!

あまり知られていませんが、Photoshopには3D編集機能が実装されています。細かいモデリングを行うのは難しいですが、既存の3Dモデルを開き、Photoshopならではの多彩な機能でテクスチャを作り、モデルにそのまま貼り付けることが可能です。このコースではプリセットの利用の仕方からさまざまなテキスト表現までを順に解説していきます。

2時間11分 (18 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年03月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。