Photoshopで簡単におしゃれな3Dイメージを作ろう!

テクスチャとライブペイントで作るテキスト表現 (2) _ テキストを分割する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshop3Dの強みは、テクスチャをPhotoshopの機能を使って柔軟に編集できることです。
講師:
06:38

字幕

このレッスンでは先ほどのレッスンの続きで こちらのビックリマークを分割し ワインボトルを追加したり あとは光の表現など 細かいところを調整していきます まずはこちら 位置を 直していかないといけないですね ちょっと「R」とこの「!」の位置が おかしくなっています これを調整していきましょう そうしたら この「R」の部分 これをクリックして この「3D」パネルの「R」 ここを選択した状況でこのメッシュ 「属性」パネルの一番上のメッシュですね これを選択します 今は「1301」と 他のものより ちょっと高めになってるんですね 「BEER!」の「B」が「1300」ほど 「E」2つは「1000」 これが「1300」で これが少ない なので このそのせいで ちょっと高さは違うように見えてしまうので 一度「!」をグランドに移動させて 物にぴったりさせた後 ちょっと位置をこっちに変えますか 後はこの「E」の方も ちょっと高さを出してぼこぼこしているように アレンジしていきましょう 「1600px」に押し出しを変更して 一番上の このパネルから 「座標」そして「グランドプレーンに移動」 で移動します こんな感じですかね ただちょっと高すぎますね 「1300」に直して「グランドに移動」 そして位置を調整します 「R」の方も同様に調整していきます これも「1000」に直していって そして 「メッシュ」から「グランドに移動」 そしてこの重なっているところ 「E」と「R」が重なってしまっているので 少し「R」を下げて右側に寄せて こんな感じ 影がくっつき オブジェクト自体が 重なりすぎないという状況にしました はいそうしたら次 いよいよ「!」の編集を行っていきます 「!」このマルの部分 これを削除してボトルに置き換えましょう この「3D」パネルから「BEER」の「!」 これをクリックし メニューの「3D」から「押し出しを分割」 これを再度行います 「押し出しを分割するとき アニメーションも 失われるけれどもいいんですか」と 聞かれるので「OK」ボタンを押します そうするとこのBEERに 「!2」というのがさらに追加されました 「!」と「!2」 「!2」こちらは上の棒の部分 そしてこちら「!」のマルの部分なんですね こちら使わないので 非表示もしくは削除してしまってください 次のこの「シーン」 「シーン」をクリックしてから 「3D」パネルの右側 「オプションメニュー」をクリックします 「オブジェクトを追加」 そして 「メッシュプリセットを追加」から 「ワインボトル」を選びましょう そうすると このように 「3Dシーンのサイズ」と聞かれます カンバスのサイズのようなものですね サイズをそうですねこちらは 「2000」 高さは「2000」ピクセル ぐらいにしておきましょう そして「OK」ボタンを押します そうすると このように 真ん中にボトルが追加されました 「3D」パネルを見てみると 「BEER!」のもう一つ隣に 「ワインボトル新しいシーン」というのが 追加されています これを同様に「グラウンドに移動」し そして「!」のマルがあったところに 持っていきましょう ちょっと大きいですね なのでこちら均一に拡大縮小これを使って 小さくし「グラウンドに移動」 そしてちょっとずらす手前にして そうですね もうちょっと こっち側にしておきましょう はい こんな感じで ワインボトルを 配置することができました ただですね今ちょっと光の具合が強くて かなりに「I」に文字が落ちてしまって 「I」じゃないですね 「!」の棒の部分 こちらに影が落ちすぎてしまってますね 「3D」パネルの「無限遠ライト」 こちらから光の具合を調整していきましょう こんな具合ですか よいしょ あまり影が落ちすぎないように 調整していきます このこのくらいにしましょうか とはい このぐらいでしょうか うん そうですね 文字それぞれ 見やすくなっていますしいいでしょう そうしたらこちら「属性」パネル 「無限遠ライト」のところに チェックが入ってるんですが 「シャドウ」の「ソフトネス」を スライドを増やして 影を優しい形にしておきましょう また こちらの「カラー」のところで 少し色を調整します このぐらいですかね これでよくなりました では早速ビールボトルについてですね これテクスチャー付けていきたいと思います このレッスンでは「押し出しを分割」を使い 「!」を分割し 「プリセット」の「ワインボトル」を 追加する方法を 解説いたしました

Photoshopで簡単におしゃれな3Dイメージを作ろう!

あまり知られていませんが、Photoshopには3D編集機能が実装されています。細かいモデリングを行うのは難しいですが、既存の3Dモデルを開き、Photoshopならではの多彩な機能でテクスチャを作り、モデルにそのまま貼り付けることが可能です。このコースではプリセットの利用の仕方からさまざまなテキスト表現までを順に解説していきます。

2時間11分 (18 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年03月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。