PhoneGap Buildで作るGPSを使ったスマートフォン用地図アプリ

Google Maps APIのご紹介とAPIキーの取得方法

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Google maps APIとはどういったものなのかのご紹介と、Google Maps APIを利用する為に必要な、APIキーの取得方法について解説致します。
講師:
01:46

字幕

このレッスンでは 「Google Maps API」とは どういったものなのかについてのご紹介と 「PhoneGap Build」で 作成したアプリ内で 「Google Maps API」を 利用するために必要な 「API キー」の取得方法について 簡単にご紹介していきます 今画面に表示されているのが 「Google Maps API」の Webサイトとなっています 「Google Maps API」とは Googleが提供するサービスで これを利用することで 「PhoneGap Build」 で 制作したアプリ内に 「Google Map」のような地図を 自分なりにカスタマイズして 設置することができるようになります この「Google Maps API」を 「PhoneGap Build」で作成した アプリの中で利用する際には 通常ブラウザ用の 「API キー」の 取得が必要となってきます 「API キー」の取得方法は こちらの「Google Maps API」の 「ドキュメントサイト」の中の 「スタートガイド」の中にある こちらの「API キーを取得する」 というところに その方法が書かれています このコースでは一般に配布しない デモアプリとして作成していきますので 「API キー」を利用しませんが 「App Store」などで 一般にアプリを配布する場合には 「API キー」をこちらの手順に従って 忘れずに取得しておくようにしましょう 以上でレッスンは終了です 今回は「Google Maps API」 とはどういったものなのか そして それを 「PhoneGap Build」で 制作したアプリで 利用するための 「API キー」の取得方法について 簡単にご紹介しました 以降のレッスンでは  「PhoneGap」で アプリを構築していくにあたって利用する 「JavaScript」と「jQuery」 というものについて ご紹介いたしますので そちらも合わせてご覧ください

PhoneGap Buildで作るGPSを使ったスマートフォン用地図アプリ

PhoneGap BuildとはHTMLやCSS、JavaScriptなどを使って制作したファイルをモバイルアプリに変換してくれるWebサービスです。このコースではPhoneGap Buildを使いながらGPS機能を用いた地図アプリの作成する方法について学習します。PhoneGap Buildの事前準備や地図機能の実装方法などについて詳しく解説します。

1時間15分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年03月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。