PhoneGap Buildで作るGPSを使ったスマートフォン用地図アプリ

検索フォームへのSubmitイベント登録

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
検索フォームへSubmitイベントを登録して、検索フォームが送信された際に特定の処理を実行する方法について解説致します。
講師:
03:16

字幕

このレッスンでは検索フォームヘ サブミットイベントを登録して 検索フォームが送信された際に 特定の処理を実行する 方法について解説していきます まずはダウンロードしてきた こちらの「submit_event」 というフォルダの中に入っている こちらの「index.html」ファイルと この「js」フォルダの中に入っている 「index.js」フォルダ こちらをエディタで開いてください そしてこれがそれらのファイルを 開いた状態です これらのファイルを使って 今回のレッスンの解説を 進めていきたいと思います それでは早速レッスンを始めていきましょう まずはこちらの「index.html」ファイルを 確認していきます 今回「submit_event」をつけるフォームは こちらの部分となります このフォームに対して フォームの内容が送信されたら 特定のイベントを実行させるといったような イベントの登録をやっていきたいと思います それでは「index.js」ファイルを エディタで確認していきます そして今回注目していただきたいのは こちらの部分となります こちらの部分で検索フォームが サブミットされたら 特定の処理を行うといった イベントの登録を行っています それでは具体的に どのようにそのイベント登録を行っているか 確認していきたいと思います まずはイベントを登録したい 要素を書いていきます 「$('form'」と書いてカッコ閉じる 先ほどのhtmlファイルの中では フォームタグは一度しか出てきませんので こちらの記述の仕方でOKです そして「.on」と書いてカッコ そしてこちらで「);」 で処理を終えます そしてその引数の1番目には そのイベントの種類を書きます 今回は「submit」と書いておきます そして「,」と書いて そのあとに「function()」 「{}」と書いて この波カッコの間に 処理を行いたい具体的な 記述をしていきます ここで一点注意点なのですが こちらの「サブミットイベント」の ファンクションの中では 末尾に必ずこの「return false」 を書いておくようにしてください この記述をしておくことによって このフォームのデフォルトの送信処理を 無効化することができます もしこれを書いておかなかった場合 フォームが実際に送信される といった処理が行われるため ページが遷移してしまいます そのためこのファンクションの中で書かれた処理が 反映されずにページが変わってしまう といった形になってしまうわけですね それを防ぐためにこの「return false」を 書いておきましょう 以上でレッスンは終了です 今回は検索フォームへ サブミットイベントを登録して 検索フォームが送信された際に 特定の処理を実行する方法について 解説いたしました 以降のレッスンでは 今回のこのファンクションの中に 実際にGoogleMaps APIの ジオコーディング機能を使って 住所から移動経度を取得してくる プログラムの書き方について 解説していきますので そちらも合わせてご覧ください

PhoneGap Buildで作るGPSを使ったスマートフォン用地図アプリ

PhoneGap BuildとはHTMLやCSS、JavaScriptなどを使って制作したファイルをモバイルアプリに変換してくれるWebサービスです。このコースではPhoneGap Buildを使いながらGPS機能を用いた地図アプリの作成する方法について学習します。PhoneGap Buildの事前準備や地図機能の実装方法などについて詳しく解説します。

1時間15分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年03月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。