Photoshop フィルター徹底解説

メニューとキーボードショートカットを知る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
フィルターにはたくさんのメニューがあります。キーボードショートカットと組み合わせた使い方を学びましょう。
講師:
06:28

字幕

フィルターにはたくさんのメニューがあります キーボードショートカットを覚えたり その使い方を覚えたり 様々なフィルターに 関することを学びましょう まずフィルターの場所ですが 「メニュー」 一番上のメニューですね フィルターをクリックすることで 表示できます 様々なメニューがあり 名前に馴染みがなかったりする場合など いろいろあると思いますが ひとつひとつ見ていきましょう また このように 私のパソコンでは たくさんのフィルターが表示されていますが もしあなたのパソコンで 一部しか表示されていない場合 「Photo Shop」の 「環境設定」の「プラグイン」 「フィルター&エクステンションパネル」の 「すべてのフィルタギャラリーグループと 名前を表示」 これにチェックを入れてください あとはPhoto Shopを再起動すれば 私と同じように 様々なこちらのフィルターたちを 見ることができます フィルターを適用してみましょう 今選択しているこの「retouched」という レイヤーにフィルターを適応してみます 例えば「イメージ」の 「色調補正」 「シャドウ・ハイライト」 これもフィルターとして使うことができます このようにフィルターは 小さいウインドウが出てきて そこの設定を変えることで 様々な見た目を試すことができます 詳細オプションなどもあるので より詳細に色々な エフェクトをかけることができます 「OK」を押すとこのように 「シャドウ・ハイライト」と追加されました 他にも「編集」 「パペットワープ」 こちらもこのように追加して 好きにいじることができ そしてここに追加されます これがフィルターを適用した例ですね またこういった一部のフィルターは この「レイヤーパレット」の下から 追加することもできます このように様々な項目がありますね 白黒にしてみたりなどもできますので 是非使ってみましょう またフィルターには 「ビックフィルター」とも言われる 非常に大きな機能の追加があります ここら辺がその「ビックフィルター」たちですね 例えば「Camera rawフィルター」などは 独自の画面が非常に大きく 設定する項目も多彩です 「ゆがみ」などもそうですね こんな形で様々な独自の設定が あったりします また色んなフィルターを試してみたいときに 便利なのがこちらの「フィルタギャラリー」です これをクリックすると また大きな画面が出てきます そこで様々なフィルターを かけることができます もちろん複数いくつかをかけることも できますので試してみてください どんな見た目かを 理解するのに非常に良いでしょう またこのように 基本は 後から変えられるように なっているフィルターですが ものによってそのように 表示されないケースがあります この「Background」 これに実際ぼかしをかけてみましょう 「フィルター」から「ぼかし」 「ぼかし(ガウス)」 そしてこのように数字を変えることで 大きくなっていきます OKボタンを押します フィルターがかかりましたが 上のようにレイヤーは出てきません こちらのレイヤーに関しては アイコンがあるようにスマートオブジェクトに なっているのでレイヤーたちが出ますが 写真をスマートオブジェクト化せず 直接かけた場合は このように後戻りのできない そのままのフィルターになります そしてフィルターは 何度も重ねてかけることができます フィルターを利用すると このメニューに 先程かけたフィルターが もう一度登録されています クリックすることで さらに効果をかけることができ ショートカットキーは「Command + F」 Windowsの場合は「Control + F」で どんどんかけていくことができます こちら フィルターでかけるときに 「Option」キーを押しながら行うと 同じようにかけるとしても 数値を調整することができます ショートカットキーの場合は こちらの「Command + F」 それにプラス「Option」キー Windowsの場合は 「ALT」キーを足してください やってみましょう 「Option + Command + F」 Windowsの場合は「ALT+Command + F」です かかりましたね 画面も出てきました このようにかけることができます またフィルターなどに よく使うものがある場合は ショートカットキーを設定すると良いでしょう 例えばこの「ダスト&スクラッチ」など Photo Shopに関しては 「編集」の こちら「キーボードショートカット」から 自分で好きなショートカットを 設定することができます こちらの「フィルター」から フィルターの再実行など いろいろありますが 例えばスクロールを押していって この「ダスト&スクラッチ」 こちらに 「Control+Shift+Opt+⌘+J」 などとして 押すとショートカットを 設定することができます Windowsの場合は こちらの アイコンなど 適したものになりますので 読みやすいですよ Macの場合は「Control+Opt+Shift」 これがコマンドですね このように設定することができます 「OK」ボタンを押すと そうすると このようにショートカットキーが 設定されています 自分で設定したショートカットキーで 呼び出してみましょう 非常に便利ですね よく使うものは このように登録しておくと良いでしょう このレッスンでは フィルターの基本的な使い方や 設定などを見て 使いやすくする方法を学習しました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。