山口 幸治

VFX コンポジター

幸治 山口

1967年岐阜県生まれ。VFXコンポジター。28歳で映像世界に飛びこみ、独学で映像技術をマスター。テレビCM業界を中心に合成や編集部門の経験を重ねたのち、さらなる可能性を求め33歳でオーストラリアへ渡豪。2005年から2009年にシドニーにあるVFXスタジオFuel VFXを経てAnimal Logicに所属し、デジタル・コンポジターとしてオーストラリア・ヨーロッパ向けのCMやハリウッド映画制作に携わる。2009年に同社を退職し、日本に帰国。以降はフリーランスとしてNHK、ポリゴン・ピクチュアズ、オムニバス・ジャパン、NHKアート、デジタル・フロンティアなどで映画やテレビドラマ、CMのコンポジットを担当。コンポジット・スーパーバイザーも務める。また各地の企業・大学・専門学校などでセミナー講師を行う。

主な参加作品は「シャーロットのおくりもの」、「かいじゅうたちのいるところ」、「ノウイング」、「宇宙兄弟」、「BRAVE HEARTS 海猿」、「ガッチャマン」、「劇場版 SPEC イニシエーション・ラブ」、「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」など多数。