PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

画像のリサイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像をWeb用や印刷して活用する際に、目的に合ったサイズに変更する方法について解説をします。
講師:
03:46

字幕

このレッスンでは画像を活用する際に、目的に合ったサイズに変更する方法について解説をします。ウェブなどで画像をアップする際に、規定のピクセルサイズに縮小したり、また、印刷を目的としている場合は指定された解像度や印刷サイズへの変更が求められる場合があります。このような時には画像を編集ワークスペースで開いて、画像メニューの「サイズ変更」を選びます。サイズ変更の画面ではピクセル、倍率、印刷サイズ、片方ベースから選択できます。ピクセルは「縦横比のピクセル数で設定しサイズを変更します」とあります。元の画像の横と縦のピクセル数を参考に、変更したいピクセル数を新規の方に設定します。例えば、長辺を800 ピクセルにしたい場合はここでは横の新規のサイズを800 に変更します。そのままの縦横比で縦の数値も変わりました。また、一般的なピクセルサイズのプリセットから選ぶこともできますが、その場合はリンクが解除されて、強制的に新規の数値に変わります。更に、選択したピクセル数に合わせて、画像が縦や横に引き伸ばされたり縮んだりしますので、注意が必要です。元の縦横比に戻してリンクさせたいときには「詳細設定」にチェックを入れて、「縦横の比率を保持する」にチェックを入れます。 また、元の画像の縦横比を保ちながら50% に縮小したいときには倍率を選択して、「縦横の比率を保持する」にチェックを入れた状態で、新しい画像のいずれかに、50 と入力します。印刷サイズや解像度を変更したいときには印刷サイズを選びます。例えば、解像度を300 ピクセルパーインチでという指定がある場合は解像度に 300 と入力します。また印刷するサイズの長辺を10 センチにしたいときには単位をセンチメートルに変更して、ここでは幅の所の新しい画像の所に10 と入力します。一般的な用紙サイズのプリセットから選ぶこともできますが、この場合も強制的に縦横比が変わりますので注意をしましょう。ここで設定した印刷サイズや解像度によって、ピクセルに戻ると、新規の数値が変動していることにも注目しましょう。最終的に、ここでは解像度を300 ピクセルパーインチに長辺の印刷サイズを 10 センチにリサイズする設定をして、OK をクリックします。画像がリサイズされました。サイズ変更の時にはピクセル数、印刷サイズ、解像度の変更により、それぞれの数値が連動して変化することを意識しましょう。以上、画像を目的にあったサイズに変更する方法でした。

PaintShop Pro X8 でフォトレタッチ

PaintShop Pro はとても多機能な画像編集ソフトです。写真の整理・修整や合成なども簡単に行うことができます。このコースでは、PaintShop Proでレタッチに関する機能やツールの使い方をワコムのペンタブレットを使いながら解説します。またペンのサイドボタンへの機能割り当てなど便利な使い方も解説しています。

2時間22分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年02月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。